舐めサラの入り口【クリック】

今から始める重要性と機会損失について

どうも、Climb(クライム)です。
副収入を得るためには、サラリーマンとは異なるマインドセットが必要になります。そのマインド講座の第1弾です。今回は、「今から始める重要性」という事で、すぐに行動する事の大切さについてお話します。

 『来年から〇〇する!』とか、『明日から…』とか『今度…』とか、よく決意表明の時に使いますが、だいたい宣言通りに実践されませんよね。成果を出す為に宣言したことを確実に実施できない原因についても掘り下げています。

 また、副業をする人間とそうでない人間でどの程度差が開くのかを、『機会損失』という言葉の説明に合わせて解説しています。

それでは、起業家への第一歩を踏み出してください。

【動画講義】“今”から始める重要性ー機会損失について

“今”始める事の重要性について

よく、
・来年はダイエット頑張って痩せるぞ!
・明日から1日15分英語の勉強を続けるぞ!
と意気込んでる人を見かけますね。

でも、これらの宣言通りに成果を残せる人は少ないのが現実です。

なぜ、このやる気満々の宣言をしているにも関わらず、自分の言ったことを守れないのか…この原因は何だと思いますか?これには大きく2つあって、

1つ目は、「理想を語っているだけ」のパターン。
あくまでも理想なので妄想と同じです。本人にとっては、重要度が低い状態ですね。気持ちが入らないので行動に移せません。

2つ目は、「明日から、来年は」という、未来の予定になっていて実行を後回ししているパターン。1つ目の理由と関連しますが、重要度が低いため、自分の理想像があっても後回しにしてしまうんです。

一度後回しにしてしまうと、重要度が下がるのでなかなか行動に移せなくなります。

一方、本当に成果を出す人は次のように行動しています。

・さて今から食べる量を減らそう
・今日の寝る前に15分時間を作って英語の勉強をしよう

このように、思ったら即行動するんですね。こういう人は成功します。

なぜ後回しにすると行動できなくなるのか… それは「動かない負のスパイラル」に陥るからです。

私も昔は、
『もう23時だし、明日、今日の分も働こう!』
『明日は仕事もあるし、寝なきゃいけないから、サイトデザインの見直しは暇なと時にしよう…』

とか時間がない事を理由に、できない自分を納得させるための言訳をしていました。明日しよう!今度しよう!は、

【今動かないといけないのが分かってていてもそれができない。そんなダメな自分を慰めるための言葉】

こういう言訳に慣れると負のスパイラルにはまります。

  1. よし!明日やろう!
  2. できなかった…
  3. まぁいいや、いままで通り
  4. 目標達成せず…

これを繰り返していても成果は付いてきませんよね。だって前に進んでいないので…。このように、動かない事が一番ダメな事なんです。

では、逆に“今すぐ動く”とどうなるのか…。

  1. 動くことでモチベーションが上がる。昨日もできた!今日もやろう!と継続の意思が強くなる。
  2. モチベーションが高い状態を維持し作業が習慣化。意識せずに動けるようになる。
  3. コツコツ作業をする事で成果が付いてくる。日々の積み重ねが大きな成果をもたらす。
  4. 成功体験を得ることで挑戦することが楽しくなり、何にでも前向きに取り組むことができるようになる。

【今始める】という些細な事が、明るい未来を創る為には重要なんです。

機会損失ー今やる人とやらない人の格差ー

 副業をした人と、副業をしなかった一般サラリーマンの生涯年収を比較してみましょう。

 こちらの図は、横軸に年齢、縦軸に年収を取ったものです。色のついた面積が生涯年収と考えてください。

 一般サラリーマンのAさんの収入はお給料のみ。生涯年収は緩やかに増えていきますが、50代くらいで頭打ちになります。そして老後は年収が減っていきます。

 一方、副業をしたBさんは会社のお給料とは別に、 副収入が伸びていきますので生涯年収がずっと増えていきます。

 生きた時間、過ごした時間は同じなのにも関わらず、日々の行動の違いで格差が広がっていくんです。機会損失というのは、何かを得る機会があったにも関わらず、行動を起こさなかったことによって生じる損失の事を言います。

 この図ではAさんは約40年という副収入を得る機会があったにも関わらず、行動をしなかったが故にBさんと大きな差が生まれてしまっていますね。Aさんは稼ぐための機会損失をしているわけです。

 これはお金に関わらず、勉強でも同じ事が言えます。学生時代、遊びの誘惑に負けて勉強の機会損失をしている人も多いハズ…。学生時代にもっと勉強しておけば…!と思ってる方は身に染みて理解できますよね。

 話を戻しますが、このように、機会損失を最小限にすることが、副業で大きく稼ぐための第一歩です。そのために、まずは「動く」事を習慣づけ、 機会損失の少ない生活を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です