舐めサラの入り口【クリック】

サラリーマンは自立!起業家は自律!

どうも、Climb(クライム)です。

 

この記事では、
自立と自律について、
お話します。

 

どっちも同じように感じますが、
明確な違いがあるんですね。

 

『人として自立しろ』と
教育された記憶ありませんか?

 

この『自立』は、
『決められたルール』の中で
自分で考えて動くという事を
指します。

 

一方『自律』は、
『自らルールを作り活動する』
事を指します。

 

この違いを理解することで、
ネットビジネスを個人でヤル為に
必要な心構えが身に尽きます。

 

サラリーマンは自立!起業家は自律!

 

デキるサラリーマンの共通点は『自立』

冒頭でも紹介しましたが、自立とは、

MEMO:自立

決められたルールを守りながら、自分で考え行動する事。サラリーマンでいうと、社内規則や、業務手順を遵守し、成果を出せる人間を『自立』した人と言います。

一般社員だと、『自立』は難しい
と感じるかもしれません。

 

ですが、多くの人は既に
『自立』できています。

部課長の命令の範疇であれば
多少自由に発想し仕事をする事
できるはずです。

 

ルールの枠内で自由に発想し、
行動できている時点で、
十分自立できてます。

 

なので、サラリーマンとして働く
事は実は非常に簡単なんです。

 

ですが、ルールが存在しなければ、
どうでしょうか?

 

入社して、
「はい、とりあえず好きにしてください」
と指導員や先輩に言われたら困りますよね?

 

サラリーマンって、
自分にルールを課してくれる存在
が無いと『自立』できない
生き物なんです。

 

そんなことない!
俺はデキる!!

 

って思ってる方、
仕事すら決まってない
状態で自ら仕事を生み出す事
できますか…?

 

起業家は『自律』しないといけない

それでは、『自律』について説明します。

MEMO:自律

自らルールを考え、その指針に基づいて経済活動を行える状態。他者に律されることなく、自ら正しいと信じた事をやる人を指します。
※法律は守る必要がありますね。笑

自分が従うルールを自分で作る。
と言えばわかりやすでしょうか?

この考え方は、
一般サラリーマンにはありません。

部課長クラスには必要な考え方です。

しかし、『自立』することに必死だった
一般サラリーマンに役職が付いたからと言って、
いきなり『自律』するのは、難しいです。

 

あなたの職場の上司(部課長)は、
自らルールを作り、新たな稼ぎを
生み出す事ができてますか?

脈々と受け継がれる職場内ルールに
従っているだけで、仕事をした気分
なってませんか?

 

私の職場の上司(部課長)は、
『自立』できても『自律』はできてないです。

 

ですが、本部長や事業部長・社長クラスの
経営層は、『自律』できてますね。

 

万年、平社員と出世する人の違いは、
ここにあると思っています。

 

また、個人事業主や起業家と呼ばれる人々は、
『自分の仕事はゼロから自分で作る』
という生き方をしています。

まさに、『自律』できてますよね?

 

ここまで、お話したら、
サラリーマンの『自立』と
個人事業主・起業家の『自律』の
違いをご理解頂けたかと思います。

 

ネットビジネスでも『自律』精神が
非常に重要です。
職場の上司のように、あなたの行いに対し
アドバイスしてくれる親切な人は居ません。

 

全て自己責任です。
自分で考えて行動する必要があります。

 

ネットビジネスに限らず、
副業を検討中の方は、
『自律』という考え方を芯に持って
事業を選択してみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です