舐めサラの入り口【クリック】

副業プログラミング言語はHTMLとCSSが人気!でもプログラムじゃないよ?

サラリー君
サラリー君

サラリーマンや主婦がやってるプログラミング副業はHTMLとCSSって聞くけどプログラムじゃないんだよね?

Climb
Climb

はい、マークアップ言語と呼ばれ、専門的にはちょっとプログラミング言語とは違います。

どうもClimb(クライム)です。
副業のためにプログラミング学習をやってる人が多いですね。progate(プロゲート)という無料で学習できるサービスもあり、かなり勉強しやすい時代になりました。

皆が学習しているプログラミング言語はマークアップ言語と呼ばれるHTMLやCSSです。スマホアプリを作るC#やJavaのようなプログラミング言語とは異なります。

この記事では、副業プログラマーに好まれるマークアップ言語と、ガチプログラミング言語の違い。そして、マークアップ言語が稼げるのかについて解説します。

人気の副業プログラミング言語について

人気の副業プログラミングですが、先ほどもお伝えした通り、厳密にいうとプログラムではありません。マークアップ言語と呼ばれ「情報を処理」するためのものではなく、「情報を表示する」ためのものです。

大量の数式を一気に計算するプログラムとは異なります。マークアップ言語ができても、システム業界で言うプログラマーになった訳では無いので要注意です。

HTMLとは

マークアップ言語の代表格で、最もプログラミング初心者がプログラミング言語と勘違いして学んでいる物が、HTMLです。

HTMLはWebページを構築する言語です。
この記事もHTMLからできています。パソコンでこのページを見ている人は、「右クリック→ソースを表示」でHTMLを確認できます。

こんな感じでHTMLのソースコードが表示されたと思います。初見だと、難しそうに見えますが、英語と一緒でルールさえ覚えてしまえば、意味を理解できるようになります。

数学的な知識よりも、暗記力が試されるので、文系の人向けです。HTMLから入門し徐々にパソコンの知識を広げていくと、技術力も格段にUPしますね。

CSSとは

続いてCSSについて、これはHTMLとセットで使われるマークアップ言語になります。つまりCSSもWebサイトを構築する言語です。

HTMLとCSSの使い分け
  • HTMLはWebページの構成や文書を作る
  • CSSは文字の装飾やデザインを作る

HTMLにはコンテンツの情報を記載し、CSSには見た目のデザインを記述すると覚えておいてください。

HTMLだけだと、色味のない殺風景なWebページになりますが、CSSを組み合わせる事で、動いたり、色が変わったり、読者が楽しめるサイトになります。

マークアップ言語は簡単なの?

プログラム初心者がマークアップ言語を選ぶのは、プログラムにしては簡単だからです。パソコンやシステムの仕組みを知らなくても、とりあえず誰にでもできるので、比較的簡単に達成感を得られます。

しかし、奥深さは尋常じゃなく、習得に3ヶ月〜6ヶ月はかかります。毎日2〜3時間の学習時間を確保するのが理想です。

本当のプログラミング言語との違い

マークアップ言語とプログラミング言語の違いにも触れておきますね。

アルゴリズムという概念がない

マークアップ言語にはアルゴリズムという概念が有りません。

サラリー君
サラリー君

アルゴリズム体操なら分かるw

アルゴリズムとは、とある問題を解決するための計算処理の手順です。(分かりやすくざっくり説明しています)。

例えば、「デスクトップ上のテキストファイルを、Cドライブに移動する」というプログラムを作ると、次のような処理手順になりますよね。

アルゴリズムの例
  1. デスクトップのテキストファイルをコピー
  2. Cドライブにテキストファイルをペースト
  3. デスクトップのテキストファイルを削除

このような処理の順番をアルゴリズムと呼びます。マークアップ言語は、ブラウザ(画面)に表示されるデザインを作り込むのが目的なので、処理の順番を意識する必要がありません。

数学的な知識が不要

アルゴリズムを考える必要がないので、数学的な知識が不要です。一般的なプログラムは「処理Aを5回繰り返すが、途中で異常値が発生したら処理Bを実行する」と言った条件を考える必要があります。

細かな条件分岐を考えて、処理ミスが起きないよう設計するには、数学に強くないと対応できない場面が出てきます。特に、処理速度を高めたい時には微分積分が役に立ったりします。

サラリー君
サラリー君

え、微分積分って役に立つんだ・・・。

Climb
Climb

顔認証とかAIとか最先端のプログラムをするなら、微積は必須科目ですよ。

でも、ご安心ください、あなたが検討しているHTMLやCSSと言った、マークアップ言語にこのような小難しい数学の知識は必要ありません。

マークアップ言語は作文

真のプログラムは「数学の知識を活用し問題を解決する」のが目的ですが、マークアップ言語は「画面に表示する内容を指示する」のが目的です。

つまり、「右上にこの画像出して」「この文字は赤にして」と言った指示を書き込んでいくだけ、もはや作文です。文法さえ学習すれば誰でもできるようになるのがマークアップ言語です。

サラリー君
サラリー君

だから、比較的簡単なんだね!

マークアップ言語は稼げるのか?

それでは、このマークアップ言語を副業にすると儲かるのか?という点についてお話しますね。先に行っておくと、極めるとコレだけで食って行けますよ!

案件によっては数十万円

案件は様々ですが、初心者でも月5万円は稼ぐことが可能です。自社サイトをオシャレにしたいけど正社員に技術者がいない会社は多く、そのような企業から重宝されるのがフリーランスのエンジニアです。

HP作成ができるだけで、月収50万円以上の契約を取れたりします。つまり、副業としてやる価値は十分にある!ということ。一生もんのスキルになる事は間違いないでしょう。

習得に時間がかかる

もちろん、欠点もあります。稼げるようになるまでの勉強がとても大変。毎日2時間くらい時間を持て余している方なら、3ヶ月程度で習得できると思いますが、そんなサラリーマンは居ませんよね?

学習に時間がかかるので、皆さん挫折し辞めてい行きます。私の知る限り、1ヶ月学習が継続できる人すら、一握りのようです。

マークアップ言語は稼げるけど、習得に時間がかかるので、稼げる人は少ない!というのが答えですね。

勉強期間が無くても稼げる副業

独学で長続きせず、挫折する人には次の特徴があります。

挫折する人の特徴
  • 稼ぎに直結しないから楽しくない
  • いつになったら稼げるか不安になる
  • 勉強方法が正しいか不安になる
  • 成長している気がせず嫌になる

このような方に、プログラミング学習は厳しいでしょうね。

「そう。俺も挫折しまくっている!」と共感する方もいると思います。そこで、「稼ぎながら学べる」副業を紹介します。それは、ブログです。

アフィリエイトってご存知ですか?ブログ記事を書きその記事に広告を貼って広告収入を得るビジネスです。

一度、記事を書いてしまえば、記事が永久に稼ぎ続けてくれるという、ビジネスです。あなたが会社に行ってる間も、遊んでいる間も、記事が自動出稼いでくれます。もはや不労所得です。

もちろん、ただ単純に記事を書けばいい!という簡単な話ではありません、「稼げる記事を書く」必要があります。

「稼げる記事」の書き方や、ブログの始め方を無料メールマガジンでレクチャーしていますので、少しもで興味がある方は是非ご登録ください。

▼ご登録特典▼
有料教材を無料プレゼント

舐めサラ。マニュアルの内容
  • アフィリエイトの基礎講座:5講
  • マインドセットの基礎講座:2講
  • オリジナルブログ構築講座:8講
  • ブログ収益化講座:5講
  • SEO対策ー基礎講座:13講
  • ブロガーご用達必須ツール:5講

全43講のオンライン教材が
今なら無料です!

1講100円と考えても安すぎるんですが、
期間限定で無料提供しています。

通常価格:2,980円 ⇒ 今だけタダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です