舐めサラの入り口【クリック】

内部リンクを最適化してサイトパワーを上げる

https://alwaysclimb.net/wp-content/uploads/2020/01/bikkuri.jpg
サラリー君

サイトの直帰率を下げるには、内部リンクで巡回させるって言われているけど、全然効果が見えないよ…。

https://alwaysclimb.net/wp-content/uploads/2020/01/icon.jpg
Climb

テキトウに内部リンクを貼るだけではNGなんです。この記事で効果的な内部リンクの貼り方を学んでください。

サイトパワーを上げるための指標は、
主に以下の3つです。

  • PV数
  • 直帰率
  • 滞在時間

これらは内部リンクを改善し、
サイト内を読者にサイト内を循環させる事で
改善する事ができます。

その為には内部リンクの最適化が必要不可欠。
という事で、内部リンクのSEO対策を、
解説していきます。

【動画】SEO対策:内部リンクについて

内部リンクとは

同一ドメイン内の記事同士で、
リンクを設置する事を指します。

内部リンクが正しく貼られていると、
Googleの高評価につながります。

内部リンクで評価が上がる理由

動画ではしっかり説明していますが、
内部リンクが正しく貼られることで、

  • クローラビリティ
  • ユーザビリティ

この2点が改善されます。
そのため、サイトパワーが上がります。

Googleとユーザに対するケアができると
SEO的に評価されるのは当たり前ですね。

関係の無い内部リンクはNG

内部リンクでPV数を増やしたい一心で、
内部リンクをむやみに貼るのはNGです。

Googleにとってもユーザにとっても、
【意味のないリンク】は邪魔です。

その結果サイトの評価が下がります。

SEO対策:内部リンクのまとめ

内部リンクはユーザの事を考えた作ります。

  • 内容の補足説明
  • 類似コンテンツの紹介

など、明らかにユーザにとって、
メリットのある内部リンクを貼りましょう。

PV欲しさの内部リンクは直ぐ排除して!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です