舐めサラの入り口【クリック】

カテゴリ設定を徹底するサイトが強くなる

seo-category

https://alwaysclimb.net/wp-content/uploads/2020/01/gakkari.jpg
サラリー君

記事増えてきたけど、全部未分類なんだよね…カテゴリ設定するかなぁー。めんどくさいなぁ。

https://alwaysclimb.net/wp-content/uploads/2020/01/icon.jpg
Climb

まずは、カテゴリ設定の有効性をしっかり理解しましょう。この記事で詳しく解説しています。

カテゴリ設定で内部リンクが適正化され、
クローラビリティが向上します。

更に、カテゴリで関連記事が纏められ、
読者にとっても使いやすいサイトになり、
ユーザビリティが向上します。

カテゴリ設定を正しく行い、
クローラにもユーザにも好まれるサイトに
していきましょう。

【画像】SEO対策におけるカテゴリについて

カテゴリとは

英語で「Category」と書きます。
日本語に直訳すると「区分・種類」と言った
意味に成ります。

つまりブログの記事を分類するために、
カテゴリは存在すると考えてください。

カテゴリを設定するメリット

カテゴリを設定する事によるメリットは、
以下の3点です。

  • 内部リンクが適正化される
  • クローラビリティが向上する
  • ユーザビリティが向上する

クローラビリティが向上する事で、
【インデックススピード】がUPします。

ユーザビリティが向上する事で、
【直帰率・滞在時間】が改善されます。

カテゴリ名の決め方

カテゴリ名は「検索キーワード」にします。

(例)wiki検索に強いサイトにしたいなら
   俳優Wiki や 女優Wiki

といった感じで検索キーワードを、
カテゴリに含めるようにしておきましょう。

SEO対策:カテゴリについてのまとめ

カテゴリ設定による恩恵を、
ご理解いただけましたか?

  • 内部リンクが適正化される
  • クローラビリティが向上する
  • ユーザビリティが向上する

この3点のメリットはSEO対策として
かなりの効果を発揮します。

1記事ずつカテゴリを決めるのは、
面倒な作業ですが小さく積み上げ継続し、
大きなサイトパワーに変換しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です