舐めサラの入り口【クリック】

脱サラや転職せずに今の会社で自由を手に入れる方法

サラリー君
サラリー君

脱サラ!したい!

Climb
Climb

すごく、気持ちはわかるけど慎重にね!

どうもClimb(クライム)です。
将来的に独立して大金持ちになってやる!とか、働かずに不動産収入だけでボーッと生きていいたい!とか誰しも考える夢がありますね。

しかし、本当にその生活があなたにとって、幸せなんでしょうか?実は、仕事から逃げ出したいのではなく、「精神的な負担」を減らしたい為の、現実逃避からくる願望なのではないでしょうか?

勢いだけで脱サラや転職しても、良い結果は待っていませんので、「今、会社を辞めたくて仕方がない人」は、ぜひ読んでみてください。

脱サラや転職は必要ないかも?

私も3年前(2017年ごろ)は、絶対に会社を辞めて自由な生活をしてやるぞ!と意気込んでいましたが、今では、辞める気は全くありません。

考え方が変わったきっかけは、仕事が変わったわけでも、楽になったわけでもなく、「私の精神のゆとり」。

生活のために働かなくていい状況を作り出した結果、このような精神状態になり毎日気楽に生活ができています。

とってもいきなり、私と同じ状態になるのは無理がありますので、一つずつ脱サラや転職したい理由を考えていきましょう。

今の仕事が嫌な理由を真剣に考える

脱サラや転職を検討する時って、なにかしらの「深い理由」がありますよね、それは人に相談しづらかったり、自分では解決できないものばかりだと思います。

例えは・・・

上司との人間関係が悪い

直属の上司と馬が合わず、いっつも口論になったり、上司のパワハラに抵抗できずにで、負荷の高い仕事ばかり押し付けられたり…。

パワーバランスでは絶対に勝てない上司から理不尽な状況に追いやられるので、非常にストレスが溜まりますよね。

職場でイジメられ居場所がない

上司ではなく職場の同僚に虐められている…このケースも最悪ですね、毎日通う会社に居場所がないってすごく寂しいことですよね。

周囲の人間が全員敵に見えるなら、転職したくなる気持ちも十分理解できます。

仕事が自分の能力に合っていない

職場環境が良くても、自分自身のスキル不足が発端でミスを連発し居心地が悪くなるケース…失敗するたびに職場メンバーに助けられ、申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね。

自分がダメ人間にしか見えなくなって、自暴自棄になりその場から消えてなくなりたくなることでしょう…。

“夢があるから辞める”は危険

次に若い人にありがちな「夢追い退社」ですが、これは非常に危険です。無鉄砲に「俺はYoutuberになる!」とか勢いだけでなっちゃダメです。

こんなのは、漫画に出てくる麦わら帽子のゴム人間1人だけで十分です。w

思いだけで動くのは自殺行為

「思い」があることは否定しませんし、重要なことですが、これは「学生」だったら許される話ですね。夢を追う事は良いことですし、何かに熱中することも非常に大切だと思っています。

が、会社を辞めてまでやることですか?独身ならまだしも、家族が居るのに突き進むんですか?将来、ご家族をホームレスにしたいんですか?

プロ並みの技術があるのか

あなたの憧れる分野に置いて、あなたのスキルや経験はどれくらいですか?会社を辞めた瞬間から、あなたは個人でライバル企業と闘う個人事業主になります。

なので、プロ級のスキルと経験が必要です、あなたは「売れる何か」を持っていて、それを効率よくお金に変えることができますか?

独立してどうやって仕事を得る?

サラリーマンをやっていると忘れがちですが、仕事は勝手に湧いて出てくるものではありません。

脱サラして1人で生きていくなら営業活動が必要で、あなたにお金を支払ってくれるお客さんを探さないといけません。

あなたにこの営業スキルがありますか?

漠然と辞めたい・・・は甘え

漠然と辞めたい人も居るでしょう。2〜3年サラリーマンやったあと、ノウハウだけ盗んで独立して楽な生活がしたい!と考えた新卒はたくさんいると思います。

彼らの中で実際に企業し独立した人はいますか?いませんよね?「何がしたいか」も明確になっていない状態で、「漠然と辞めたい」と考えるのはストレスが溜まるだけ。

なので、考えを変えましょう。

脱サラや転職をせずに自由を手にする方法

会社を辞めたい理由・転職したい理由についてまとめましたが、あなたが当てはまる項目はありましたか?

続いて、脱サラや転職をしなくても、今の会社に居て自由を手にする方法を紹介しますね。

副業で自立する練習をしておこう

これは脱サラしたい人向けですが、「いきなり脱サラ」するのではなく、副業で「脱サラの練習」をしておきましょう。

脱サラの準備なので、「バイトやパートなどの誰かに雇われる副業」はNG。あなたが個人事業主として事業計画を立てて、戦略的に広げることができる副業を選んでください。

脱サラするってことは、独立し企業するということ、経営の1つや2つできないと生きていけないのは理解できますよね?

ポイント:自分が事業主になる

副業を選ぶポイントは「自分が事業主」になれるものにしましょう。

事業主になれる副業の例
  • ブロガー
  • せどり(通販)
  • コンサル業
  • フリーのプログラマ

どれも人に雇われず、個人で稼ぐものになっています。これらの副業で月収30万くらい稼いで初めて、「脱サラ」を検討しましょう。

稼ぐ自信をつけて脱サラの準備

副業で「自力で稼げるんだ」という自信がつけば、より具体的に脱サラをイメージできるようになります。

闇雲に「俺はいつか辞めてやる」「こんな会社で一生こき使われているのは嫌だ」など考え続ける時間があるなら、何か副業にチャレンジしましょう。

会社さえ辞めなければ、副業で失敗しまくっても大丈夫ですからね!

安定した副収入を得ると考えが変わる

私も昔は「脱サラ」目的でブログを始めたのですが、月収20万円以上稼げるようになって考えが大きく変化しました。

「このまま会社に居ながらお給料をもらいつつ、副業でそれ以上に稼いで生きて行きたいな」と。

Climb
Climb

副業は安定しちゃえばマジで楽チンですよ!

頑張らなくてよくなる

今までは、会社で業績を上げて評価されないと「お給料が延びない」というジレンマの中で働くため、ストレスを抱え込んでいました。

しかし、ある程度副収入が安定すると、「生活のために嫌な会社で我慢して働く」という気分が薄れていき、脱サラの意欲が恐ろしいほど減衰します。

副収入があるので「仕事がんばらなくていい」と思えるんです。

精神的な安定を保てる

「仕事がんばらなくていい」と思えると、何が起きるか・・・「精神の安定」ですね。上司や同僚や部下の言動でイライラしなくなります。

「まぁ、みんな頑張って俺、副業でも生きていけるから、最低限のことしかしないわ」

と舐めたスタンスで会社に居座ります。

経済的にかなり安定する

本業と副業の2本柱により1人で、共働き世帯の年収超えることも可能です。このレベルまで行けば、生活はかなり安定し、「会社辞めたい」という思考はどこかに消え去ってしまいます。

お金に余裕があるので「会社の評価はどうでもいい」し、「やりたい事は年休とってお金を投資して好きなだけやればいい」という状態になります。

平日に会社休んで、海外旅行とかもいいですね!会社の査定は下がるかもしれませんが、もう、無視してもいいでしょう!

自宅でできる副業を始めよう

ここまで読んで頂いた方は、「副業やってみたいなぁ」と考えていることでしょう。そこで、サラリーマンが仕事の合間を使ってできる副業を紹介しますね。

雇われてはダメ

サラリーマンが副業をやる上で、絶対に注意しないといけないのが、「誰かに雇用される副業をしない」これです。

なぜ、雇用されてはいけないのか、というお話は以下の記事でしています。

会社にバレないバイト・副業3選!ネットを使えば雇用されずに稼げる

サラリーマン向け副業を紹介

サラリーマン向けの副業にはいくつか種類があります。それぞれ、まとめていますので、以下記事を確認ください。ちなみに、私はブロブ副業で月収20万円稼いでいますが、完全外注化しているため、「ほぼ不労所得」状態を実現できています。

努力で成果が出やすい副業3選!リスクを取らず真面目に稼ぎたい方へ リスク承知でマジで稼げる副業3選!借金覚悟で一攫千金を狙う方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です